シェアハウスという賃貸の形

賃貸物件にはリフォーム物件とリノベーション物件がありますから、その違いをよく理解しておくことです。

検索フォーム
注目エントリー
シェアハウスという賃貸の形

賃貸物件にはリフォーム物件とリノベーション物件があります

賃貸物件にはリフォーム物件とリノベーション物件があります。キッチンやバスなど設備を新しくする小規模な工事を行ったものをリフォーム物件といいます。リノベーションは改築、改装という意味では同様ですが、時代に合わせて、その物件の新築当時より、機能性を高めるために大規模工事を施したものがリノベーション物件というのです。

駅までの距離ですが、不動産表示では徒歩による駅までの所要時間を80m1分としていますので、徒歩10分の表示なら80m×10分=約800mということになります。坂道や歩道橋、信号などの待ち時間は含まれないため、実際は表示より時間の掛かることが多いのですが、足の速い人なら短縮できる場合もありますから、参考にすることはできます。もちろん、そもそも借りる前に自分で確認する、というのがベストではあります。但し、マンションは入り口が起点、終点になります。つまりは、エントランスから駅までの距離なのです。大規模マンションでは部屋からエントランスまで遠い場合もありますから、それはよく系サインしておく必要があります。こうしたことを注意して借りるところを決めることです。なんと行っても何でも見に行くことが大事です。

イチオシサイト