シェアハウスという賃貸の形

賃貸物件の家賃の支払い方法はどのようなものがあるでしょうか。忘れないような仕組みや引き落としなど

検索フォーム
注目エントリー
シェアハウスという賃貸の形

賃貸物件の家賃の支払い方法

賃貸物件の家賃の支払い方法はどのようなものでしょうか。賃貸借契約時には、家賃の支払い方法という条項が必ずあり、期日や支払い方法などが記載されています。一般的には月末までが期日で、大家さんや不動産会社への振り込みという方法が一番多いと言われています。まれに近所に住む大家さんへ直接支払いに行くものや、大家さんが集金に来るケース、不動産会社へ家賃を持参するという場合もあります。

家賃を支払い忘れると大変です。不動産会社から督促の連絡があったり、連絡が取れないと保証人に連絡が行ってしまうこともあります。忘れないようにするためにはどのようにしたら良いでしょうか。やはり、それは銀行に行って毎月家賃を引き落としにしてもらう方法が一番安全です。銀行の営業時間内に訪問し手続きをしなくてはならないので手間ですが、一度やっておけば大丈夫ですので安心です。しかし口座に家賃分のお金が入っていないと引き落としができませんので、給与口座などで必ずお金が入っている口座にしておく必要があります。

部屋を退去する際には銀行への連絡をしなければいけません。手続きを忘れてしまうと引越ししたのに家賃を支払い続けてしまうことになりますので注意しましょう。